神々の坐す杜

式内社 丹生川神社 にうがわ
大和国宇智郡
祭 神  水波能賣命
鎮座地:奈良県五條市丹原町飛騨
JR和歌山線五条駅南約4キロ、168号線沿い

 
境内入口   本  殿

 
拝  殿   拝殿内、龍の掲額

当社は、丹生川の下流域、五條市丹原町の丹生川左岸に鎮座。
丹生川は、すぐ下流の五條市野原町で吉野川に流入しているが、この丹生川の中流域には大日川丹生神社があり、
さらに上流域の下市町長谷には、天武天皇ゆかりの式内名神大社「丹生川上神社・下社が鎮座している。
このように、この地域は古来より丹生の里であり、同様に丹生川と呼ばれていた。

 
社前の丹生川(下流域)向こうの鉄橋は168号線   社前の丹生川

丹生川の源流は吉野郡黒滝村である。同村鎮座の河分神社前辺りまでを黒滝川と言い、以下の下流域は丹生川と呼ばれている
またこの丹生川は、吉野川に流入後、五條市犬飼町から下流は「紀の川」と呼ばれ和歌山市に向かった西流して行く
 

かみがみのましますもり  神々の坐す杜 187.  平成29年12月4日掲出   戻る